スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルボーン・ソプラニスタ

皆さまクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?
私はこの時期になるとなんとなくコンサートに行くことが多い気がします。
第九の合唱だったり三大アヴェ・マリアの共演だったりだいたいクラシックなのですが・・・
もともと音楽に目覚めたのはクラシックからで今でもけっこう好きだったりするのですが、その中でも最近は声楽や合唱曲がお気に入りです(だからGチャでもよく歌ったりするわけだ!)。

そんなわけで先日、男性でありながら女性ソプラノの音域を持つ男性ソプラノ歌手、岡本知高さんのコンサートに行ってきました。
あのフジテレビ系列フィギュアスケートのテーマ曲「ボレロ」を歌ってる人です^^w
私もボレロは昔から好きで、歌付きのボレロもあるのか素敵だなぁとは思っていたのですが、、、まさか男性が歌っているとは思いもしませんでした。
しかも岡本さんは裏声じゃなく地声でソプラノが出せるそうで、そういう人は大変珍しく、世界に3人しかいないとかどうとかっていうウワサです@@

ちなみに外見はこんな感じ。


prof_img.jpg


いやほんとこんな感じでしたw
ちなみに衣装はドラクエをモチーフにしているんだそうですΣ
この日の衣装はクリスマスイブイブということもあってか、光沢のある白をベースにした、オペラ歌手が着るようなドレスと宗教服をミックスさせたような感じで・・・・私は見たとき、聖歌隊をやってるBISさんの中にはこういう人もいそうだよなとか思ってしまいました@@
MCの時も普通に声が高くて、身のこなしがすごい優雅でした。
目をつぶって聞いているとほんと女性の歌声にしか聞こえないんですが、この外見とのギャップがまたとてもいい感じでしたw

この日は岡本さんの他にピアノ伴奏で榎本潤さん、曲目の解説にアナウンサーの熊谷麻衣子さんの三人で構成され、合間の三人によるMCがとても和やかで面白かったです^^w
榎本さんは国立音大で教鞭も執ってらっしゃるそうで、第二部の時には客席全員立たせて発声練習がありましたw
(ホールの隅にあるホコリを声の振動で落とすイメージなんだそうです)
岡本さん自身も音楽教師を目指していたこともあって、学校訪問コンサートや各地の学生とのステージ共演にも精力的に行っているそうです。どおりでなんだか人懐っこそうだなぁという印象がしました^^
よく客席に向かって手を振っていたんですが、そのしぐさといい表情といい、穏やかで優しそうな感じでした^^

曲目はアヴェ・マリア、アメイジング・グレイスなどクリスマスにまつわる曲の他に、ミュージカルやオペラの曲、日本の叙情歌、さらには福山雅治の曲など幅広いラインナップでした。
その中でわたし的に一番印象深かったのが、サラ・ブライトマンのナンバーでもおなじみの”Time to say Good-bye”です^^
肺活量が13000あるというだけあって迫力がはんぱなく、どこまでも伸びやかな声があのドラマチックな曲調と相まってほんとしびれました。やっぱコンサートはいいですねぇ^^
アンコールではトリノオリンピックで荒川選手が使用した曲でも知られるトゥーランドット、そしてその次には先ほどの発声練習の曲が!!!
まさか最後の最後みんなで合唱するとは思いもしませんでした。クラシックのコンサートなのになんだこの和やかっぷりは^^w

終演後さっそくCDを購入して握手会にも参加しちゃいましたw
近くで見るとやっぱ大きな人だったのですが、優しくて温かいオーラも感じました^^
2月には新しいアルバムも出るそうなので買っちゃおうかなと思ってます^^w

そんな感じでとても楽しく、温かいひとときを過ごすことができました。
もし興味がありましたらこちらの公式サイトもどうぞ^^
http://www.okamototomotaka.com/


それでは皆さま素敵なクリスマスを!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいしゃん/かまーさん/ろれるさん

Author:あいしゃん/かまーさん/ろれるさん
俺のからだが真っ赤に燃える!!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。