スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はいくつの太郎を知っているか

昨日、ガリガリくん梨味(意外にうまかった)を食べていたら、ふと思いました。
「駄菓子の焼肉さん太郎とかキャベツ太郎とかあのシリーズで、太郎とつくやつはいくつあるんだろう?」
ちと気になったので、㈱菓道から出ている○○太郎商品を調べてみました。
☆魚肉すり身系☆

焼肉さん太郎
242817_listImage.jpg
代表格。甘さと辛さマッチしてクセになる味。冬場に食べるとパリパリしてあの食感もいい。


蒲焼さん太郎
10010004971749110335_1.jpg
これも超定番商品。辛党の私は焼き肉さん派。


わさびのり太郎
wasabinori01.jpg
これはワサビが効いてる。まとめて食べると涙目になる。


お好み焼きさん太郎
10010004971749111479_1.jpg
む!これは食べたことがない。


のし梅さん太郎
20407.jpg
知ってるけどあんま食べないな。


石焼きビビンバ太郎
1d04102_a451.jpg
これも見たことないなぁ。デザインからして新しめの商品か。


酢だこさん太郎
20406.jpg
同じすっぱい系ならカットよっちゃんが好き。


甘いか太郎(キムチ味)
20amaikakimuti.jpg
↑のシリーズより一回り大きく、フニャフニャしている。


甘いか太郎(明太風味)
20amaikamentai.jpg
そして取り出しにくさも倍増している。


のしいか太郎
nosiika.jpg
↑のシリーズよりさらに大きい。リンゴとハチミツで甘ったるさ倍増。


いか太郎
okashi20.jpg
むむ!これも知らなかったな。甘いか、のしいかとどう違うのだろう・・・



魚肉すり身系でも11種類・・・・・
ちなみにこれだけあっても「太郎シリーズ」ではないそうだ。
最初に語呂がよく親しみやすい「餅太郎」が生まれ、その後に続く商品も「太郎」とつけるようになっただけとか。
それと、さん付けと呼び捨てものとがあるが、これまたあまり気にしないで付けられたらしい。
裏面の商品説明がだいぶ凝っているので何か理由があるのかと思いきや・・・意外にアバウトだったんですねぇ。

それから調べていて驚いたのは、「うまい棒」「ハートチップル」などでお馴染みのリスカ㈱と㈱菓道は共に茨城県石下町(現・常総市)にあり、社長同士が実の兄弟とのこと(さらに、両社の商品を扱う問屋の㈱やおきんは親戚関係にあるらしい)。石下は駄菓子の聖地というべきにふさわしく、「日本一なが〜いチョコ」塔が立っている。

300px-Longest_chocolate_of_Japan,_signboard_exterior

一度巡礼の旅に出ようかな・・・



みなさまはどの味の太郎さんがお好みでしょうか??
太郎さん商品はまだまだありますのでそれはまた次回に~b

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいしゃん/かまーさん/ろれるさん

Author:あいしゃん/かまーさん/ろれるさん
俺のからだが真っ赤に燃える!!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。