スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話は参院選でも攻城戦でもなく。

昨日の攻城戦ではお疲れさまでした^^
らぷさんが言ってたけどこれで5回連続防衛??
少し前は1と2を行き来している感じだったけど、みんなの力で守りがかなり堅くなりましたね^^
新しい方も増えたし、昨日はまちさんやわいとさんも顔を出してくれましたね^^
カマちゃん仲間も増えて嬉しい限りです^^v

そんなんで今日は私のカマちゃんの名前の由来など・・・・いや、決して某ブログさんに影響されたわけではないですよ!w 攻城戦のことはそちらの方で詳しく書いてくれると思うし^^ww
「カーマは気まぐれ」
30の質問の方にもちょろっと書いたのですが、これはCulture Clubの「Kalma Chameleon」の邦題からです。

boy.jpg
ボーカルのボーイ・ジョージ。デザイナーもやってたとか。

Culture Clubは1981年にイギリスで結成されたポップミュージックバンドです。1983年にKalma Chameleonをリリースし、全米・全英1位を獲得、日本でも大ヒットしました。当時の小学生も♪か~まかまかまかま・・と口ずさんでいたとか^^w

↑の通り、ボーカルのボーイ・ジョージの女装が何かと話題でしたが、音楽自体は至極まっとうで馴染みやすい曲が多いです。
ルーツとしては1970年代後半のニューウェーブから派生したニューロマンティクスに分類されます。バンドによって多少音楽性は異なりますが、中性的でファッショナブルな装い・テクノポップのような先鋭的かつ馴染みやすい音楽・MTV(ミュージクビデオ専用番組)を意識した趣向を凝らしたビデオクリップ、というところで共通点があります。日本のヴィジュアル系もここから影響を受けたとされています。


















このあと、ニューロマンティクスが発生し成功した背景、影響を受けた日本のヴィジュアル系アーティストなどなど、いろいろ書いていたのですが、

記事がふっとびました。

このブログ、自動保存はされるのですが、ブラウザエラーが起こり自動保存する前の時点に戻ってしまいました。
もぅ思い出して書くのもめんどいので最後写真だけのっけて終わりにします~~~!!!
またノシっ!

duran.jpg
Culture Culbと人気を二分していたDuran Duran
なんだか明星の表紙みたいだ

kaja.jpg
日本でも人気があったKajagoogoo
ボーカルの人は映画ネバーエンディングストーリーの主題歌も歌っています

noa.jpg
ネバーエンディングストーリーのアトレーユ役でノア・ハサウェイ君
ウホッ!美少年!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいしゃん/かまーさん/ろれるさん

Author:あいしゃん/かまーさん/ろれるさん
俺のからだが真っ赤に燃える!!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。